2017年更新情報について

2017年12月

飛田新地の繁忙期の中でも1,2を争う位に忙しい時期がやってきました。
この時期の短期アルバイトでも割が良いのですが、
長期の方にはもっとお勧めです!

というのもお客さんの接客回数が増え、その分
リピーターになるお客さんの回数も多くなりますので
長期的に仕事を考えている方にも+αが多い時期になるんです。

現在、お店は複数店舗経営していますので
シフトに入りたいけど入れない。。
みたいな問題もございません!

お力をかしてくれる方は気軽にご連絡下さいね。



2017年10月

今の季節、もう年末まで2か月ほど。
年末に向けてぼちぼち入店する女の子が増えてくる時期です。

経験者の方も、お店になれ、ペースをつかむため
10月~11月に始められる方が多いです。

12月からの入店ももちろん歓迎ですが、
お客さんが連日、休む暇もなく訪れますので、
仕事やお店の事を丁寧に説明する時間がないかもしれません。

未経験者の方は特に11月中旬くらいまでに入店頂けると
スムーズに効率よく働いて頂けるので、
是非是非、この時期にお問い合わせ下さい!



2017年8月

お店の移籍について
以前飛田で働いたことがある方。
今も飛田で働いている方が、他のお店に移りたい場合可能なのでしょうか?

答えは、「可能です」

ただ、お店のオーナーさんにきちんと伝えなく、勝手に辞めて、勝手に他のお店の求人に応募するのは
後々面倒な事にもなり兼ねませんので、きちんとお伝え頂く事が必要になってきます。



2017年7月

飛田新地の繁忙期について

■年末年始
■ゴールデンウィーク
■夏期

がそれに該当します。
この時期だけ出稼ぎにくる方もいる位、稼げます!

長期の方は、どれだけリピーターを増やせるかがポイント!
飛田新地は顔見せありのお店ですが、
予約で全て埋まれば、出勤して一切顔見せする必要もなくなります。

もっと詳しく知りたい方は気軽にお電話(メール・LINE)して下さいね。



2017年5月

ゴールデンウィークが終わりましたが、そんなに落ち着かず忙しい日が続いています。
季節的に夏に向けてはお客さんが沢山訪れる時期になりますので、稼ぎたい方には良い時期です!

未経験の方に飛田新地のシステムについて少し記載させて頂きます。
飛田新地は、待機時間。という物が存在します。

もしも2人出勤していれば、お店に出れる時間は半分ずつ。
ですので、稼げる時間も半分になってしまうわけですね。
(お客さんがすぐについた場合はその分、接客時間も増えます。)

3人出勤すると、その分時間は減ってしまい、待機時間が増える・・
そういうシステムになっています。

ですが、当店は複数店舗経営していますので、その辺の調整がしやすく、
1人座り(一人でずっとお店に出れるので、稼げるチャンス(時間)が増える。)も可能な時間があります!

文章では伝え難い所もありますので、不明点があればお気軽に問い合わせてみてくださいね。



2017年4月

ゴールデンウィークが迫ってきました。
料亭のお店からすると、1年でもかなりの繁忙期!

この時期に出勤頂けるメンバーがいると非常に助かります。
お返しは給料、待遇で返させて頂きますので、気軽にご連絡くださいませ。

地元の方も連休なので訪れやすく、リピーターを獲得しやすく
リピーターを持っていない入店間もない女の子も新規のお客さんをGETしやすい時期ですよ!



2017年2月

2月・・
来ましたね。
料亭のお仕事だけでなく、暇な時期です。
皆の財布の紐が固くなる時期です・・

ただ、当店はこういう時期にも安定して稼いでもらえるよう、
集客に力を入れています!

例えば、お店に来てくれる常連さんにお店からサービスをしてきてもらう。
利益が減りますが、働く女の子が満足した給料を稼げないと
お店も潰れてしまいます。

という理由で利益度外視で集客活動!
他店で稼げていない方も一度、体験に来てみて下さい。



2017年1月

あけまして、おめでとうございます。
昨年は色々な方に助けられ、お店の方も盛り上がっています!
感謝を忘れず頑張って参りたいと思いますので、今年もなにとぞ宜しくお願い致します。

年末も忙しかったですが、年始からも忙しい日が続きそうです。
と、お店の備品を全て新品にしちゃいました♪

1年、気持ちよく、快適に働いて頂ける準備も万端です!

また、当店は複数の店舗を経営していますので、貴女にあったお店を見つけて頂けると思います。
飛田新地、お店の立地で稼ぎが2倍、3倍違ってくることもあります。
当店は立地に自信あり!
貴女の頑張りを無駄にしないのでご安心ください。



2019年以前の情報はこちら

2018年以前の情報はこちら

2017年以前の情報はこちら

2016年以前の情報はこちら

2015年以前の情報はこちら